「人財」ありき

企業経営において人・物・金、そして情報は大切な経営資源です。
厳しい経済環境下にあっては、経営資源をいかに有効に活用していくかが大きな課題です。
当事務所はその中でも「人」に携わるエキスパートとして、適切なアドバイスや必要な情報の提供、あるいは企業全体の意識改革を促進することにより、人から人材へ、人材から「人財」への変革をサポートする仕組み作りに協力させていただきます。

中小企業をサポート

日本経済を支える企業の95%以上は中小企業です。特に中小企業の経営者の皆様は、業務が多岐にわたります。
日常の忙しさに追われ、大切な社員に関する手続や安全衛生面まで行き届かない場面が見受けられます。社長が本来の企業経営に専念し、円滑な経営を実現していくには、必要に応じて専門家へ得意な業務を委託することにより合理化を図ってはいかがでしょうか。
会社にとって大きなメリットを生むことになるでしょう。

人事労務に関するご相談、給与計算、あるいは面倒な行政官庁への届出事務のアウトソーシングをご検討されている皆様、当事務所は経営者及び社員の皆様が安心して事業活動に専念できますように、様々な専門スタッフと協力体制を組み一体となって企業活動の応援をさせていただきます。

社員の「採用」から「退職」「老後」までをサポートします